ベランダの落ち葉が

 

 

 

 

 

 

 

日ましに寒さがつのります今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

爽やかな秋晴れが続いていて、紅葉も見頃になっていますね。

この時期によくあるのが、ふと自宅のベランダを見てみると排水溝に落ち葉が・・・

という事がありませんか?

通常ベランダに溜まった雨水は排水溝に流れ込み、排水管を伝って外に流れていきますが

落ち葉やゴミなどが蓄積して排水が行われないとそのまま水が溜まった状態になります。

そうなると排水管の接続部などから水が染み出し、室内に雨漏りが起こります。

また防水層の劣化し機能していない場合、排水溝周りに水が溜まればそのまま室内に

染み出す可能性もあります。

共同住宅の場合、漏水で下の階の居住者に迷惑がかからないように

防げる事故は未然に防いでおきたいですよね。

ベランダの排水溝には落ち葉以外にも、洗濯物の埃や虫の死骸などが溜まっている事があります。

排水溝が詰まらないよう定期的に掃除をしておくことを心掛けましょう。

漏水以外にも建物の異常、設備のトラブルなどは放置せずに、気になる事があればいつでもお気軽に弊社にお問い合わせください。

 

 

 

前の記事

建物管理について